香川県内科医会のホームページを訪れていただき、ありがとうございます。
早速ですが、当会の沿革と現在の活動については、別項の「香川県内科医会について」をはじめ、各部会からの活動報告をお読みください。
さて、私は令和元年に会長に推挙されましたが、会長として掲げた理念は「会員に当会の活動を迅速かつ広く周知すること」で、会員が興味ある各部会活動に参加して自己研鑽が可能な機会を促進することでした。また、この活動を通じて、同時に若手医師の新規入会を促進することも可能と考え、役員と議論を重ねた結果、今回、学会ホームページを立ち上げました。
今後、各部会活動に関する周知は、従来の葉書による連絡から、徐々にホームページの‘新着記事’や‘TOPIC’として掲載されることになり、感染症や気象などの影響による会議内容の変更についても、前日までの掲示によって全会員に周知できるようになることを期待します。あるいは、会員各位には当会事務局からの一斉メール配信を可能にするべくアドレスを登録して頂くことで、迅速かつ確実な周知が可能になります。
次なる目標としては、部会活動と両輪をなす「香川県内科医会誌」の充実であり、学会ホームページでの宣伝で部会活動を活性化させることによって、間接的に「内科医会誌」への投稿も増えるものと期待しています。また、過去に刊行された雑誌のアーカイブも、紙媒体として事務局に保管されている状態からPDF化したファイルに変更することで、全会員の閲覧を可能にしたいと考えています(ダウンロード可否については、著作権保護の観点から検討中です)。
以上、‘令和のデジタル革命’と言っても過言でないような改革に着手している当会ですが、このホームページをご覧になった読者には、ぜひ、TOPICや新着記事、部会紹介などに載せられるさまざまな情報を通じて、当会の活動にご注目いただきつつ、ご支援ください。

令和2年6月
香川県内科医会長 徳田道昭